【競艇予想】蒲郡ボートレース場の特徴

蒲郡ボートレース場は、愛知県に存在する競艇場で数ある競艇場の中でも23番目に開業されています。蒲郡はがまごおりと呼ばれており、駅からも近く交通の便も比較的に良いことから愛知県内のボートファンが足しげく通うことが多いです。

東海道本線と名鉄蒲郡線の最寄り駅である三河塩津駅から、徒歩でも十分に行ける距離に存在するボートレース場になります。ナイター専門の競艇場とも呼ばれ、競争水面はプールであり、水質は海に近いことからも海水を基調にしています。

ただ海水でありながら塩分農度も低く、ほとんど淡水として考えた方が良いかもしれません。潮の満ち引きの影響をほとんど受けることがないので、そういった要素からの予想を考慮する必要があまりないです。
本番レースピットから第二ターンマークまでの距離が126m存在し、スタート地点の幅は66.7m、ゴール板が存在する箇所は57m、第一ターンマークの箇所は41.3mと幅が狭くなります。

蒲郡の大きな特徴は第一ターンマークを明けてからで、そこを抜けるとターン幅が156.7mの幅が存在し、全国の競艇場の中でも最も広くなっています。ターンマークを旋回すると、対岸まで流されてぶつかる可能性も低くなるため、スピードを総て落としきることもなく旋回できるメリットが存在します。
沿海岸の内湾に位置する場所に蒲郡ボートレース場が存在しますが、風の影響に関してはそれほど受けずに済みます。選手にとっても走りやすいレース場であることは間違いなく、インが強いとの声も聞こえる一方、大外による差しもよく見られるのでそれほど相違はないです。

蒲郡競艇場での予想される方の声の多くには、勝率が安定しない競艇場との声も多く、多くの予想家の勝率も悪くなることが多い傾向が見られます。一般的に全国的な競艇場でもよく見られる傾向にインが強い点が存在しますが、蒲郡についても期間やシーズン、レースによっては期間中、インの強さが目立つことも多いです。
ただそう信じ込んでいくと、3ヵ月ほどの期間の統計結果を見るとインの強さが際立って目立たなくなり、逆に大外の入賞率が強かったりすることもよくあります。つまりイン狙いで予想を行うと大外がよく来て、さすがに大外で鉄板だろうと予想するとインが強襲することがよく見られます。

安定的に勝率を得たい場合には、蒲郡競艇場での予想はインの扱いを常に注意をすることが肝要となります。もっとも先に水質の特徴と共に、大きな特徴が第二ターンマークを抜けると156.7mの幅が存在するので対岸にぶち当たる可能性が低いことがありました。
これはそれだけ幅が存在するので、スピード走行を行うことを可能とする点が存在します。スピード走行は若い選手に多いので、スリリングな展開が待ち構えていることもあります。

一般的な競艇場では第二ターンマークを旋回する上では、事前に速度を大きく落として旋回するのがパターン化されています。ところが蒲郡では万が一、流されても対岸に当たる心配がないことは直線コースで全速力を維持し、そのまま旋回させる上でも極力維持した状態で、旋回する技を繰り出すことも可能です。

実際に競艇は一周目の第二ターンマークを旋回した時点でほとんどのレースが確定してしまうことが多いですが、二周目・三周目でも場合によっては次順位の選手が首位に躍り出るチャンスが存在します。こうしたことから捲りも頻繁にあり、例えば前半はしっかり順位を当てていたのにいつの間にか順位が入れ替わるケースが頻繁に起こります。
こうした事情もあることから、大外が入着することも当然、計算する必要があり、それによって迷いを生じてしまうことも多いです。他に蒲郡競艇場での予想で注意をしたい点に関しては、上記のような事情の他に季節ごとに吹く風が変化することにも注目すると良いです。

一番、スピードがでる時期は3~5月の時期と言われ、この時期は追い風が吹く時期でスピード逃げによる展開がよく決まりやすいのが傾向的になります。6~8月はナイター開催ですが、昼間は風が吹きつけていても夜には吹き付けが止まることも多く、選手の実力がそのまま反映されやすい傾向が見られます。
そのため本命サイドの決着も多く、穴狙いがうまくいかないことも多いです。9~11月の期間の開催は一番、予想をする上でも難しい期間と意識され、昼と夜の気温差が生じる時期で若手だとスピード戦になることも多く、多くのレースが波乱含みの要素を秘めています。

こうした何がやって来るのか解らない事情もあり、それを見越して万馬券を狙う上でも最適なシーズンになるかもしれません。12~2月の間は向かい風に吹きつけますが、気温が低い時期になりますので、他のシーズンとそれほど傾向に大差が見られるほどでもないです。
もっとも6~8月の時期は、インである一号艇が来にくい傾向が見られ、それを外した本命サイドの決着が多いので、本命を重視したい方にはおすすめのシーズンかもしれません。

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!