ボートレース(競艇)レースを左右するモーターとは?

競艇におけるモーターは、選手の勝率を左右することもある重要な要素で、投票の際にはこの点も理解して確認することが必要です。
モーターは馬でいうところの足に相当しますから、ここがしっかりしていないと、いくら選手が優秀でも上位に入るのは困難となります。
スピードやパワーを決定づけるキーアイテムでもあるので、技術力で不足を補うことは難しいといえます。
モーターの過去の勝率は、実は公式に情報が公開されていますから、オフィシャルサイトの出走表に目を通して把握することが可能です。
数字が40%を超えていたり、50%に到達していれば、そのモーターはかなり優秀だと考えられます。
逆に30%台を切ると微妙ですから、こういうモーターは結果の予想から外しても良いでしょう。

競艇では、モーターは抽選で選ばれており、選手は当選したものをしばらく使い続けることになります。
これはタイトル単位で毎回行われるもので、6日間の1節毎に、1選手に1つ割り当てられる形です。

肝心の抽選方法はコンピューターか、いわゆるガラガラやガラポンで、オープンに厳選なやり方で行われます。
不正が発生しないように注意して行われているので、良いモーターが特定の選手に集中することはあり得ないです。
勿論、レースはモーターの基本性能だけでは決まりませんし、整備によっても左右されますから、不正をするメリットはあまりないと思われます。
抽選は各ボートレース場で行われますが、レース前日の前検日に定められています。
前日に設定されている理由は、不正が発生する恐れを限りなく減らしつつ、整備に使える時間を確保することにあります。
整備は整備士ではなく、結果が出た後に選手自身が担当するのが原則です。

モーターのガラガラを回したらボート本体も同様に回し、その結果で競艇に出場するボートが決まります。
このように勝率に大きく影響するボートはレース前日に定まり、当日までの整備で性能を発揮できるか否かが分かります。
当然ですが、整備次第で性能を引き出したり、反対に活かせないことにもなります。
選手はレースの技術と整備の知識や経験も求められますから、レースで結果が求められているだけの用に見えて実は思いの外大変です。

モーターの良し悪しは勝率を見れば判明しますが、整備の頻度や状況も実際のレース本番に影響します。
仮にもし整備頻度が多い選手は、ハズレモーターを引いた可能性が高く、上手く整備できていない恐れもあります。
整備の対象は主にクランクシャフトとシリンダーで、これらはモーターの心臓部ですから、滅多なことでは取り替えたりしないです。
ところが、直近で交換しているとしたらそれは心臓が取り替えられ、本調子を取り戻すのに時間が掛かると予想されます。
新しく生まれ変わって驚きの走りを見せる可能性もありますが、大抵は何処かぎこちなく、選手からは乗りこなせていない印象を受けるものです。
両方同時の交換は大掛かりなので、競艇で結果を予想するのには難しく、番狂わせを引き起こす要因にもなり得るので要注意です。
片方だけであっても、交換すると走りが大きく変化するので、整備から本番まで1日しか時間のない選手にとっては酷です。
ただ、ピストンの交換自体は珍しくなく、リング部分を交換して調整することもあります。

問題は、1~2本ではなく3~4本と複数本を交換した場合で、心臓部と同様に走りが大きく変わってしまう恐れが懸念されます。
モーターはボートの基本性能を決めますから、最も重要な意味を持つのは言うまでもないです。
毎回新品に交換されるわけではなく、抽選で選手に割り当てられるので、運要素が絡んでくるのも事実です。
しかし競艇レースの予想という視点で見れば、勝率はモーターの性能を引き出し、上手くボートの乗りこなせたか否かで容易に変わると理解できます。
その為、結果の予想を行い投票をする予定なら、抽選から当日のレース直前までボートに注目して、最終的な結果予想をするのがおすすめです。
前走の結果も予想に役立つヒントの1つで、電気系統に影響を与える転覆は特に、着順の予想において無視できないポイントとなります。
電気系統も交換できますが、新品に変えてもボート全体で考えると、本調子を取り戻すのに時間が掛かります。

一方ではモーターの取付角も見逃せないところで、角度が高いほどトップスピードに期待が持てます。
取付角はチルトと呼ばれているもので、設定可能な角度の範囲はレース場で制限されています。
角度を低くするとスタートダッシュが良くなりますから、どちらも一長一短なので、単純に角度をつければ良いというわけでもないです。
大切なのは、抽選で状態や基本性能の良いモーターに当たり、上手に整備をして本番に備えることです。
競艇の初心者は、選手の乗りこなしが全てだと誤解しがちですが、ボートの状態も勝率に関わるので、直感任せにはせず要チェックです。

参考モーター(エンジン)の仕組み

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!