【競艇予想】鳴門ボートレース場の特徴

鳴門競艇場での予想について、概説します。一口に予想といってもチェックするポイントがあります。
この競艇場は小鳴門海峡に面しているので、海水です。海水という水質、干潮差ありというデータから難コースのイメージですが、選手によると、防波堤があるため、意外にそうでもないのが実態です。

ただ、形状がスタートラインから1マークに向けて狭くなっており、
隣りのボートとの間隔が狭いので、まっすぐ走って差すのが難しいコースです。

それでは基礎データを確認します。1コースが1着になる確率は49.9%と上昇傾向にありますが、全国的に見ると、1コースの1着率は20位とむしろ、インコース不利に分類されます。
ただし、2コースや3コースの1着率は全国でも上位ランクです。このあたりはどのコースでも勝機があり、予想のだいご味が味わえます。

その状況を反映しているためか、決まりてもバラエティに富んでいます。
「逃げ」が出る確率は全国21位ですが、「まくり」「差し」「抜き」は上位1ケタ、
「まくり差し」も10位にランクされています。
「逃げ」以外の決まり手は全国平均を上回っていて、あらゆる決めてが出やすい水面です。

鳴門競艇場では「モーニングレース」が開催されています。1Rから5Rまであり、それぞれのラウンドで選手配置が異なります。大穴狙いなら3Rがお勧めです。

1号艇にA級レーサーを配置し、2~6号はB級レーサーが割り当てられるレースです。3連単なら、1号艇を絡めて、どのような着順予想をするのか、腕の見せ所です。
次に4月上旬から9月上旬に開催されるサマータイムについて説明します。こちらも1~5Rが企画番組です。

データ的には5Rが高配当です。1号艇にA1級レーサーを配置していて、予想しやすいはずなのですが、案外、
万舟券が出る確率が高く、平均すると高配当のレースになっています。

続いて、風向きによる着順への影響を見ます。鳴門は無風の日がほとんどなく、ほぼ毎日、何らかの方向に風が吹いています。
追い風になると、2コースの勝率が上がる傾向があります。向かい風は逆にインコース有利になり、5コースが追い上げる展開が増えます。
左横風はボートがしっかり返るので、3コース有利のデータがあります。右横風になると、インコースの1着率が下がり、大穴が狙えます。

「波の高さ」という条件で見ていくと、波の高さが6cmを超えたら、6コースの1着率が上昇傾向です。

では、「モーニングレース」と「サマータイム」別で決まり手を分析します。モーニングレース(主に秋)について、「追い風」と「向かい風」別に見ます。
「追い風」ではインコースの逃げが減って、2コースの差しが増えます。逆に「向かい風」では外からのまくりやまくり差しが増える傾向です。

続いて、サマータイムの場合を確認します。「追い風」では2コースの差しが決まり手になる確率が上がります。その意味で、②-①は狙い目ですが、②-③も回収率高めなので、押さえておくのがベターです。
「向かい風」になると、インコースの「逃げ」「まくり」の自力決着が増えます。

では、3連単の狙いどころを見ます。モーニングレースに関しては③をアタマ(1着予想)にするのが基本です。

③アタマで回収率100%&越えのフォーカスが鈴なりです。2連単でも、③アタマで120%越えの配当期待値のものがあります。3号艇の1着率が16%であることが、期待値に反映されています。
3号艇活躍の裏で不振を極めているのが5号艇です。1着率3.8%を反映しているせいか、⑤アタマは出目表でも不評です。

翻って、サマータイムでは5号艇が活躍が目につきます。ここでも、1号艇の1着率は88%と高いことに変わりはありませんが、
5号艇の1着率も7.5%とかなり上昇しています。「大穴狙い」に徹するなら、⑤アタマも一案です。もう一つ、大穴狙いの人に押さえてほしいポイントがあります。
3号艇が強引にまくりに来て、外のボートが2着に入るケースです。その意味では③アタマも選択肢のひとつです。

続いて、展示タイムの状況を見ます。モーニングレースで1位が舟券に絡む確率は62%と全国平均より低めです。それ以上に注目すべきは1着時の二連単平均配当の低さです。
1098円という数字は決して高くない数字です。これがサマータイムになると、1315円と持ち直しますが、それでも妙味があるとは言い難い数字です。

レース別の勝率についても触れます。トップレーサーが集う、GⅠになると、さすがに1コースの勝率が高くなります。これはルーキーシリーズでも同様ですが、5コースも健闘しています。
10%に届こうかといった数値です。

一方、鳴門女子レースでは1コースよりも2コースの勝率が高くなっています。逆に、準優勝戦では1コースの1着率が66.7%と断トツです。
どこの競艇場でも言えることですが、公式データからある程度、傾向を予測して、舟券を買うことが重要です。

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!