競艇予想サイトを選ぶ大事なポイント

今回は競艇予想サイトを選ぶにあたって、いくつかのポイントについてご説明したいと思います。

①サイトの利用規約を必ず確認する。
②口コミをチェックする
③無料予想を最低1週間試してみる
④サポートの良し悪しを確認する
⑤的中実績の証拠画像の有無

それでは各項目をそれぞれ具体的に説明していきます。

①サイトの利用規約について

まず最初に予想サイト内の利用規約についてシッカリと目を通すことがとても重要です!

利用規約のみで予想サイトの良し悪しを判断することはできませんが、うっかり見落とした状態でサイトを利用し、後々トラブルに発展する可能性もあります。ですから初めに利用規約をシッカリと確認してから利用することをお勧めします。

 

ここでポイントですが、利用規約に注意すべき点を2点お話しします。

1.ポイントに有効期限が設けられている。

まず予想サイトによって調査しましたが、30日~90日までの有効期限を設定している予想会社が存在します。

久々にログインしてみると「あれっ?ポイントが0だけど?どうして?」といった問題が発生するわけです。

この場合、利用規約に記入があった場合は当然泣き寝入りする事となります。

 

予想サイトによっては、50万円程の超高額な情報を扱っており、一度ポイントとして購入しないといけないため最大限の注意が必要です。

 

2.予想サイト自体がフィクションサイトと宣言している。

 

フィクションという単語を聞いたことありませんか?

 

そうです!よくドラマで「このドラマはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。」というやつですね。

 

これはフィクション=架空という意味ですね。

 

何と!予想サイトの利用規約に堂々と「当サイトはフィクションサイト」ですと記載しているのです。

 

【サイト記載例】

 

お分かりいただけましたでしょうか?つまり、このサイトはフィクションなので全て創作された内容もあると謳っているのでそのサイトでの予想師などのキャラクター設定は架空の設定と思って頂いて結構です。

これらの某予想サイト内の予想師もフィクション設定みたいです。つまり架空の物語という事になりますね。しかし恐ろしい・・・

そして情報を購入して損失が出ても、一切責任は取りませんよと免責事項に書かれているのです!

つまり、利用規約を見ていないお客、見たお客共に、課金して損失が出ても責任は取りませんよという事です!そのための利用規約なんですよね。

そして会員入会時に利用規約の同意チェックボタンがあるので加入と同時に利用規約に同意したと見なされるのです。

利用規約の免責事項にフィクションと記載されているサイトリスト

・アクアライブ:株式会社アドバンス
・インサイド(INSIDE):Invest Performance Limited
・オーシャン(OCEAN):株式会社フライ
・スプラッシュ(SPLASH):合同会社ミドラー
・競艇ライフ:株式会社アドバンス
・宝船:株式会社アドバンス
・レッツボート(LET’S BOAT):レッツボート運営事務局
・予想LIVE:株式会社エンタープライズ
・ボートタウン(BOATTOWN):ボートタウン運営事務局
・ボートテクニカル(boatTechnical):有限会社ルーツ
・ヴィーナスボート(ビーナスボート):ヴィーナス・ボート運営事務局
・ふなたび!:株式会社エンタープライズ
・必勝モーターボート:株式会社アドバンス
・舟帝:株式会社アドバンス
・ビクトリーロード:株式会社アドバンス
・ボートマスターズ(BOATMASTERS):株式会社オールネット
・パーフェクトボート:パーフェクトボート
・鉄板舟券エースモーターズ(アフィリエイトサイト):株式会社アオイ
・セカンドライフ:株式会社エンタープライズ
・賞金王:株式会社デジタルプラス

最低でもこれらのサイトは利用しないことをお勧めします!これは後から気づいたら騙された気分になり泣き寝入りになってしまう事となると思うので予想サイトを利用する際には最低でも利用規約は必ず見るようにしてください。

②口コミをチェックする

予想サイトの口コミをチェックしましょう!これは結構重要です。実際に利用した生の声が聴けるから参考になると思います!

ただしどこまでが真意かは保証できないので決して鵜呑みにせず、参考程度にしておくことが大切だと思います。

 

③無料予想を最低1週間試してみる

これもとても重要です!何故かと言いますと、そのサイトのお試しなんですよね。云わば試供品と同じです。

言い方悪く言ってしまうと、お客への餌撒きみたいなもので、ここでシッカリとレース予想を的中させる事が出来ないと当然お客は逃げていきます。

逆に言うと無料情報で当てさせる事がちゃんとできれば期待できるでしょ?無料予想は大体どの予想サイトでも1号艇軸の比較的に配当金額が低い内容が多いです。

有料情報は比較的に高配当レースの情報が多い傾向です。つまり支払ってでもグレードが高い高配当情報などの購入に至るわけなんですね。

大体配当が50倍~100倍ほどのものが多く3連単で言うと100円で5,000円~1万円の万舟クラスの情報が多いですね。

ですから無料情報で全く当たらなかったら、当然そのサイトの利用はお勧めできません!

お試しなので実際に舟券を購入せずにしても検証は可能ですので、気になる予想サイトを検証してみると良いと思います!

ジックリとご自身で検証して良く当たる予想サイトを選んでください!

また当サイトでも沢山の競艇予想サイトの無料予想を検証していますので、参考になると思います!

 

とにかく無料情報で検証すると良いでしょう!あくまでも予想なので当然的中は確実ではありません。トータルでプラス収支に繋がるかを判断したらよいと思います。

無料情報は曜日限定、時間限定ですので都度サイトにて確認してください!

 

④サポートの良し悪しを確認する

・担当者が丁寧か?

予想サイトに入会すると、サイトによっては専属の担当者が付くことがあります。これも一つの判断要素として重要です。

悪徳サイトの場合、言葉遣いが悪かったりします。「え?」と思うような事もしばしば。

社会人として当然の事で尚且つ実績がある会社であれば、サポートも当然シッカリしています。

 

・やたら沢山のメールを送り付けて煽ったりしないか?

メールなんですが実は1日に何十通も送り付けてくる悪質なサイトもあるんですよ。

特に多いのが「限定割引情報」と言う名目の課金誘導メールです。

冷静に考えると貴重な情報を大安売りする感覚っておかしくないですか?だって本当に貴重な情報であれば噂が噂を読んで何もせずに情報は売れまくります!

どういうことかというと「ノルマ不達成」「売り上げ不振」という大きな2つの原因が考えられますね!なのでこのような割引情報には気を付けてください!

これが悪質サイトだとしつこいぐらいのメールがバシバシ飛んできますのでここも判断材料の大きな一つだと思います!

 

⑤的中実績の証拠画像があるか?

これもとても重要なんです。

大半のサイトは的中実績の記載はあっても証拠の舟券画像やテレボート上の的中画像はありません!

つまりこんな感じです。書くのは幾らでも書けちゃいます。

実はここの判別で9割強の競艇予想サイトが脱落します。

 

これ本当の話です。

 

ですからサイトを選ぶ際は的中実績の証拠画像の有無から確認するとその競艇予想サイトの判別が速いですよ!

 

その条件をクリアするサイトってほんの僅かです。

 

以上予想サイトを選ぶ基準として大まかな説明をしました。これらはあくまでも参考としておいてください。

最後にですが予想サイトを選ぶのは「自己責任」でお願いいたします!

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!