【競艇予想】多摩川ボートレース場の特徴

多摩川ボートレース場(多摩川競艇場)は東京都府中市にある競艇場で、最寄り駅は西武多摩川線の競艇場前駅です。駅から近い会場でもあり、競艇場の南側には多摩川が流れる環境を持ちます。こちらの施設はモーターの交換時期が毎年8月に行われる、東京支部に属するなどの特徴を持ちます。

多摩川ボートレース場でのコース別成績および決まり手は、1着率が高いのが1コースの50.9%、続いて2コースの15.9%、4コースの13.1%などからも、1コースの1着率の割合が非常に高いことがわかります。2着率においては各コースそれほど変わりはありませんが、2コースの24.2%を筆頭に3コースの19.3%や4コースの18.8%などのコース別成績を持ちます。3着率では3コースの20.4%が最も高く、続いて4コースの19.4%や5コースの19.1%などの比率になっているようです。このことからも、多摩川競艇場での予想は、1コースを単勝で狙う、1コースを先頭にして2コースと3コースを3連単や3連複で狙うような予想が最適ではないでしょうか。ただ、多摩川競艇場は決まり手での勝率も検討材料に入れておく必要があります。

多摩川ボートレース場のコース別決まり手は、逃げでは1コースの95.6%、捲りでは4コースの47.4%、差しでは2コースの63.4%と言った具合に各決まり手での比率は高めになっています。捲り差しでは5コースの65.6%、抜きにおいてはそれほどコース間の比率はかわりませんが、6コースが12.5%と高めになっているため、予想時には決まり手についても考慮しておくことをおすすめします。

多摩川ボートレース場は日本一の静水面ともいわれている競艇場で、風邪の影響が非常に少ないことが特徴になっています。風の影響を受けにくい理由の中には関東平野に作られた競艇場であること、そして周囲は防風林で囲まれているなどからも、風の影響がない静水面で走りやすいコースになっているわけです。レース中継を見ているとわかりますが、バック側に確認することができます。

水質は淡水などからも、硬い水質を持ちます。これは多摩川ボートレース場は、砂利の採取跡地を再利用して作られた淡水のプール型レース場だからです。淡水の水質を持ちますので選手の中には同じ淡水のレース会場でも、江戸川や唐津は比較的乗りやすいなど、必ずしも多摩川ボートレース場の淡水が良いわけではないのです。水質が硬めのレース会場は、全般的に周回展示の中では2マークに注目を行って予想を立てることが重要です。2マークをターンした際にボートが暴れているか否かをしっかりと確認して予想を行う、これが多摩川競艇場での予想のポイントになって来ます。

多摩川ボートレース場の水面図を見るとわかるのですが、こちらのレースコースはホーム側およびバック側共に、全国24のレース場の中でも上位の広さを持ちます。第一ターンのスタンド側は41mですが、反対側は108mです。走りやすいといわれている江戸川競艇場と比較した場合、江戸川では第1ターンのスタンド側は37.1m、その反対側は81.1mですから、多摩川ボートレース場は広いレース場であることがわかりますし、第二ターンマーク側においても同じことがいえます。第2ターンマークのスタンド側は74mで江戸川は71.2mです。その反対側は95mありますが江戸川は50.4mしかありません。これらの距離差を比較しても、多摩川ボートレース場は広いレース会場であることがわかるのではわかるのではないでしょうか。

静水面であると同時に広さがあること、そして癖のない水面で走りやすいなどから比較的女子戦が行われることが多いようです。ビットから第2ターンマークまでの距離が89mと短めなどからも枠なりでの進入が多いのも特徴であり、これも多摩川競艇場での予想に反映しておくべきポイントの一つです。第1ターンマークのバック側は108mあるのですが、この距離はどのようなコースからでも全速で攻めることができるもので、スタートを決めて先手を取ることが勝利への近道になって来ます。ただ、道中もスピード戦になるわけですからモーターパワーも必要不可欠な存在、スリットで先行を行い第1ターンマークをパワー全開で攻め込む選手がレースの主導権を握りといっても過言ではないのです。

尚、多摩川ボートレース場の周囲は防風林で囲みがあるので風の影響が少ないわけですが、対岸の電光掲示板を越える程の高さまで防風林は成長しており、これが原因で従来とは少し環境そのものが変わっているのではないか、このように考える地元選手も多いといいます。防風林は南風の進入を抑制する樹林帯で、北風のときにはスタンドの上空を通過した後に、水面に向かう下降風となり樹林に当たる、これにより風向きが昔と違って来ているのではないかなど、今度のレース予想では風の影響も加味しておくことが必要ではないでしょうか。

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!