【エルの競艇ブログ】徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走 初日

本日から今年初のG1 徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走が開幕しましたね!
各選手の前検タイムやモーターランクなどはこちら

【エルの競艇ブログ】1/14~ 徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走

1Rから4Rまで荒れたようなので、
1Rから4Rと昨日記事にしたドリーム戦がどのような展開だったのかを、
データを絡めながら見ていきたいと思います。

1R

1号艇 「竹田 辰也」A1
地元選手
枠番別勝率
1着率 85.4%
2着率 9.0%
3着率 0.0%
モーター
No. 29
ランク 48
前検タイム 20
枠別平均ST
0.139

2号艇 「山崎 智也」A1
枠番別勝率
1着率 11.1%
2着率 44.4%
3着率 16.6%
モーター
No. 55
ランク 28
前検タイム 13
枠別平均ST
0.162

3号艇 「杉山 正樹」A1
枠番別勝率
1着率 28.2%
2着率 32.6%
3着率 13.0%
モーター
No. 61
ランク 11
前検タイム 7
枠別平均ST
0.158

4号艇 「中澤 和志」A1
枠番別勝率
1着率 18.4%
2着率 31.5%
3着率 15.7%
モーター
No. 57
ランク 24
前検タイム 20
枠別平均ST
0.162

5号艇 「丸野 一樹」A1
枠番別勝率
1着率 12.1%
2着率 12.1%
3着率 31.7%
モーター
No. 41
ランク 18
前検タイム 48
枠別平均ST
0.170

6号艇 「上野 真之介」A1
枠番別勝率
1着率 5.4%
2着率 16.2%
3着率 24.3%
モーター
No. 75
ランク 12
前検タイム 43
枠別平均ST
0.135

レースでは進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6
好スタートはアウト勢、トップスタートは6号艇でした。
1周1マークでは1号艇が逃げましたが、
バックストレッチで2号艇の差しが届き、1艇身リード。
1周2マークでは2号艇が先頭でターンし、
次いで6号艇が最内を差してきて、1号艇と並走。
6号艇と1号艇がボートを寄せあい走っているところに
内側から4号艇が伸びてきて
2周1マークで2号艇がターンした後、4号艇が差し、
4号艇の内側を6号艇が差してきました。
バックストレッチで2-6-4となりそのままゴールへ。

結果 2-6-4 ¥31,100

2R

1号艇 「川上 剛」A1
枠番別勝率
1着率 72.8%
2着率 12.8%
3着率 5.7%
モーター
No. 27
ランク 30
前検タイム 20
枠別平均ST
0.161

2号艇 「秋山 広一」A1
枠番別勝率
1着率 21.5%
2着率 35.2%
3着率 19.6%
モーター
No. 70
ランク 16
前検タイム 7
枠別平均ST
0.153

3号艇 「高野 哲史」A1
枠番別勝率
1着率 27.5%
2着率 27.5%
3着率 25.8%
モーター
No. 40
ランク 6
前検タイム 43
枠別平均ST
0.150

4号艇 「前本 泰和」A1
枠番別勝率
1着率 20.4%
2着率 25.0%
3着率 20.4%
モーター
No. 18
ランク 35
前検タイム 4
枠別平均ST
0.171

5号艇 「横澤 剛治」A1
枠番別勝率
1着率 11.5%
2着率 15.3%
3着率 13.4%
モーター
No. 19
ランク 46
前検タイム 31
枠別平均ST
0.190

6号艇 「池田 浩二」A1
枠番別勝率
1着率 17.6%
2着率 20.5%
3着率 17.6%
モーター
No. 12
ランク 37
前検タイム 4
枠別平均ST
0.138

レースでは進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6
4号艇と5号艇がスタート若干遅れ、
1周1マークでは3号艇が捲りにいきましたが、1号艇がブロック
2号艇が差して、4号艇が最内を捲り差し
バックストレッチでは4号艇が伸びて4,1,2と1番手争い。
1周2マークで4号艇が先頭でターンし、
内から6号艇が差してきて2番手になり、5,2,1が3番手争い。
2周1マークで4号艇が先頭でターンし
次いで5号艇が最内をしますが、6号艇が捲り差して
4-6-5になりそのままゴールへ。

結果 4-6-5 ¥24,470

3R

1号艇 「中田 元泰」A1
枠番別勝率
1着率 69.3%
2着率 14.2%
3着率 4.0%
モーター
No. 25
ランク 20
前検タイム 38
枠別平均ST
0.141

2号艇 「大峯 豊」A1
地元選手
枠番別勝率
1着率 22.2%
2着率 25.0%
3着率 13.8%
モーター
No. 30
ランク 5
前検タイム 7
枠別平均ST
0.165

3号艇 「赤岩 善生」A1
枠番別勝率
1着率 16.0%
2着率 23.2%
3着率 19.6%
モーター
No. 24
ランク 9
前検タイム 13
枠別平均ST
0.137

4号艇 「辻 栄蔵」A1
枠番別勝率
1着率 26.3%
2着率 31.5%
3着率 23.6%
モーター
No. 15
ランク 34
前検タイム 13
枠別平均ST
0.172

5号艇 「今井 貴士」A1
枠番別勝率
1着率 8.1%
2着率 13.5%
3着率 27.0%
モーター
No. 71
ランク 1
前検タイム 29
枠別平均ST
0.148

6号艇 「安河内 将」A1
枠番別勝率
1着率 20.0%
2着率 8.5%
3着率 17.1%
モーター
No. 58
ランク 7
前検タイム 33
枠別平均ST
0.161

レースでは進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6
好スタートは2号艇。
1周1マークでは2号艇が捲りきって、次いで4号艇が捲り差し。
バックストレッチでは先頭が2号艇、2番手が4号艇、
3番手争いが3号艇と5号艇。
1周2マークで2号艇が先頭でターンし、
5号艇が最内から差し。5号艇の内をついて4号艇が差してきて
ホームストレッチでは4号艇と5号艇が並走。
2周1マークでは2号艇が先頭でターンし。次いで4号艇に対して5号艇が捲っていきますが
バックストレッチでは4号艇と5号艇の2番手争いが続きます。
2周2マークで2番手争いをしていた4号艇がバランスを崩し流れてしまい
2-5-4となり、そのままゴールへ。

結果 2-5-4 ¥16,070

4R

1号艇 「重野 哲之」A1
枠番別勝率
1着率 83.8%
2着率 8.0%
3着率 1.6%
モーター
No. 51
ランク 28
前検タイム 33
枠別平均ST
0.126

2号艇 「川崎 智幸」A1
枠番別勝率
1着率 22.4%
2着率 26.5%
3着率 16.3%
モーター
No. 20
ランク 22
前検タイム 20
枠別平均ST
0.147

3号艇 「片岡 雅裕」A1
枠番別勝率
1着率 22.2%
2着率 31.1%
3着率 17.7%
モーター
No. 50
ランク 2
前検タイム 46
枠別平均ST
0.154

4号艇 「秦 英悟」A1
枠番別勝率
1着率 17.6%
2着率 29.4%
3着率 15.6%
モーター
No. 23
ランク 15
前検タイム 39
枠別平均ST
0.151

5号艇 「白井 英治」A1
地元選手
枠番別勝率
1着率 20.0%
2着率 23.3%
3着率 23.3%
モーター
No. 11
ランク 33
前検タイム 26
枠別平均ST
0.143

6号艇 「渡辺 浩司」A1
枠番別勝率
1着率 3.2%
2着率 16.1%
3着率 38.7%
モーター
No. 32
ランク 17
前検タイム 2
枠別平均ST
0.169

レースではスタートはスロー1,2,5 ダッシュ3,4,6
好スタートは4号艇と6号艇。
1周1マークで2号艇が差し切り、1号艇が少し流れて、5号艇が捲り差し、3号艇が最内をターン
バックストレッチで2号艇が先頭で
2番手争いをイン側から3,5,1で争い、さらに6号艇が伸びてきます。
1周2マークで先頭で2号艇がターンし
6号艇が差してきて、3号艇,5号艇が捲っていき、最内を1号艇がターン。
ホームストレッチで2-1-6となり、その後3番手を3号艇、5号艇、6号艇で争いますが、
2-1-6となりゴールへ。

結果 2-1-6 ¥17,530

ドリーム戦

各選手のデータはこちら

【エルの競艇ブログ】1/14~ 徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走

レースでは進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6
少し2号艇が凹んだ隊形で1周1マークへ。
3号艇が捲り差し、1号艇が逃げれず、最内を6号艇がターン。
バックストレッチでは先頭が3号艇、6号艇が伸びてきて、2番手の1号艇追いつきます。
1周2マークでは3号艇が先頭でターンし、次いで6号艇がターンしますが
1号艇が差し返してきて、3-1-6となりそのままゴールへ。

結果 3-1-6 ¥6,460

初日1R目から荒れた今年初のG1。
初日の得点率上位は

順位 登番 ボートレーサー 級別 得点率 着順 得点 減点
1 3942 寺田   祥 A1 12.0012 0
2 3300 川崎  智幸 A1 10.0010 0
2 4409 坂元  浩仁 A1 10.0010 0
2 3874 山本  寛久 A1 10.0010 0
2 4451 松崎 祐太郎 A1 10.0010 0
2 2992 今村   豊 A1 10.0010 0

となっています。
明日からどのような展開になるのか楽しみですね!

上記の着率や平均スタートタイムなどの数値は2019/1/1~の成績をエルが独自に集計したものとなっているので、公式の数値とは違っています。

以上エルの競艇ブログでした♪