【エルの競艇ブログ】BTSまるがめ開設33周年記念11/21~11/27

BTSまるがめ開設33周年記念

昨日まで丸亀で開催されていたBTSまるがめ開設33周年記念ですが
優勝者はエルの大好きな西山貴浩選手でした!

西山選手は今節とても調子がよく、初日から素晴らしい走りでした。

11/21
7R 進入3枠 ST0.15 1着(差)
12R 進入1枠 ST0.11 1着(逃)

11/22
9R 進入3枠 ST 0..19 1着(捲差)

11/23
7R 進入2枠 ST0.22 3着
11R 進入5枠 ST0..14 3着

11/24
7R 進入3枠 ST0.22 1着(差)
12R 進入1 ST0.21 1着(逃)

11/25
7R 進入4枠 ST0.28 1着(捲差)
11R 進入1枠 ST.09 1着(逃)

11/26
6R 進入5枠 ST.14 5着
11R 進入1枠 ST0.07 1着(逃)

11/27
12R 進入1枠 ST0.02 1着(逃)

とこれだけのレースを走っていて、着に絡まなかったのは11/26の6Rのみでした。

優勝のインタビューは

イ「今の率直なお気持ちお聞かせください

西「1周1マークはちょっとかかりすぎましたね。びっくりしました、嬉しいです。

イ「スタートもばちっと決まりました?

西「はい、どうせトップスタートだろうなと思ってたので、よかったです

イ「1節間11戦8勝でここまできまして、優勝戦振り返って見てどうですか?

西「優勝戦はもうスタートだけやったんで

イ「もうどの辺りで優勝確信しましたか?

西「えっとですね、前検日ですかね

 

前検日って!!面白すぎてこのインタビューを聞いて爆笑しましたが、

これはネタでもあり、本気でもあるんです。

以前の大村ボートレースメモリアルの時のインタビューで西山選手は

わかるんですよ、もう10年以上も選手しよったらですね、乗りゃわかるんですよ、エンジンは。無理なものは無理!

という話をされていました。

今回の丸亀での前検日にボートに乗った時に、きっとこれはイケる!直感でとわかったんじゃないかなーと思います。

ちなみに前検日の前検タイムは6.68と11位の順位。
モーター番号39
ボート番号49 2連対率は34.3%でした。

絶好調だった西山さんを見ることができてとても楽しい7日間でした。

これからの活躍も大いに期待しています!

 

平和島 第1回BBCトーナメント G1

本日から平和島でG1のレースが開催されていますね。

今回の前検タイムが1番早かったのは

銀河系軍団85期の田村隆信選手で6.59でした。

田村選手の今節のモーターランクは2位で2連対率は48.8%となっています。

SG三連続優出中の毒島誠選手が主役とボートレース公式サイトに書かれていましたが、

その毒島選手の前検タイムは6.66で11位となっていました。

今節のモーターランク1位は原田幸哉選手で、2連対率50.0%となっています。

エルの好きな選手がたくさん出ている平和島 第1回BBCトーナメント。

誰が優勝するのかとても楽しみです!

 

平和島 第1回BBCトーナメント G1 11/28 3R

今日の平和島3Rは万舟でたんですね。

4-2-3で¥38,680となっていました。

4枠の磯部誠選手の平均スタートタイムが0.130。
3枠の深川真二選手の平均スタートタイムが0.155

となっていたので、4から買えるなーとは思いましたが、

1枠には岡崎恭裕選手!

イケメンだし、笑った顔が可愛すぎるので、大好きな選手だから絶対買いたい、例え着に絡まなくても買いたい。

でも4がきたら、5,6も来る可能性あるなーなどと考えてしまって

買う点数がかなり多くなってしまうので、こういうレース、実際は買わずに見ているだけっていうパターンが多いです。

 

レース展開としては・・・
3枠の深川選手は前付けすることが多い選手ですが、
このレースは枠番通り3対3でスタートしました。
スタートを切ったところでやはり平均スタートタイムが速い4枠の磯部選手、出てましたね!

 

エルのあとがき

前検日の抽選の様子がYoutubeに出ていたので見て見たのですが、

ただただ、くじをガラガラと回して番号が発表されるだけで

ボートレースを知らない人が見たら全然つまらない動画だろうなという感じですが、

エルからするとめちゃくちゃ面白い動画でした。

普段の選手の姿を見ることができ、

「この選手は1回しかくじを回さないんだな」

「この選手は3回右に回した後に、1回戻すんだー」

「じゃれ合ってるから、すごい仲がいいんだろうな」

など選手のことが観察できて、とーっても面白かったです。

レース内容とは全然関係がないので、時間が有り余ってる方、ぜひ見てみてください(笑

上記に書いた進入タイムは、エルが独自に集計して得た数字となっているので、公式の数字と若干異なっているものもあります。

引き続きレースの予想と検証を行って行きたいと思います!以上エルの競艇ブログでした♪