【エルの競艇ブログ】11/22 桐生 第22回チャレンジカップ/G2レディースCC

11/19〜11/24までの日程で行われております今回のチャレンジカップですが、年末のグランプリへ向けて、泣いても笑っても最後のチャンスということで、選手の皆さんも全力で水面を走っていますね。

 

4日目のレースの予想の検証をしていきたい思います。

 

2R

チルトは全員-0.5、部品交換なし。

4号艇の松井選手がモーターランク今節6位の14号機ということで、2R目のメンバーの中では一番いいモーターでしたが、展示タイムが一番早かったのは、3号艇の桐生選手でタイムが6.62でした。桐生選手は全国率が8.41と高めなので、調子は良いようですね。

4号艇の松井選手が4枠からのスタートタイムが0.137で、3枠の桐生選手が0.152なので、モーターのいい松井選手がかなりいいスタートをきれると予想。当地率も8.40と高めです。

2号艇の重成選手は11/4にフライングになっておりF1なので、スタートは遅めになるかなと考えられます。とはいえ、2枠からの3着以内になる確率は78.1%と高めなので、外すわけにはいきませんね。

このレースは4枠の松井選手が仕掛けて大きく荒れるか、イン逃げのどちらかになると予想。

 

結果は・・・

進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6
スタートは大きな差はなく、第1ターンマーク手前で2が凹んでいて、3が2よりも出ていたので、1が3を先に行かせないように減速せずターンしたため、膨らんでしまい、その瞬間にできた隙間を5が捲り刺して先頭へ。

4枠の松井選手は4枠からの1着を取った時は決まり手がほぼ差しなので、2の内側を通るつもりだったようですが、2に邪魔され後方へ流されてしまいました。

 

5-3-1となりました。予想とは違う展開になってしまいました。2枠の重成選手がF1で遅れるということまではわかっていたので、そこからの展開をもう少し深く考えるべきでした。

 

4R

チルト全員-0.5、部品交換なし。

1号艇の稲田選手はモーターランクが今節3位。前日の10Rで、4枠からの稲ダッシュを決めたおかげで大荒れとなり、結果が6-5-4で¥177,670という金額がつきましたね。

2号艇の丸野選手はSG初登場。2枠からの3着以内の確率が73%で、決して引き波に弱くはないさそうなので、1着にいける可能性大。

3号艇の徳増選手は全国率が8.04とこの4Rのメンバーの中で1番高い数値となっており、展示タイムが一番早く6.65でした。今節のスタートタイムも0.08や0.04となっているのでスタートは期待できそう。

4号艇の太田選手はモーターランクが今節2位ですが、3枠の徳増選手と比べると、スタートのタイムが0.17や0.19となっているので、角からの捲りは難しそうですね。

5号艇の中野選手はモーターランクが今節1位となっています。5枠からの3着以内の確率が52.1%と高めなので、2,3着にくる可能性は大いにあるなという感じです。

エルの予想は123-123-45

 

結果は・・・

進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6 スタイルは3:3
スタートは差のないスタート
第1ターンマークは2が差して先頭へ、1号艇と接戦
第2マークは2-1-35
2周目
第1ターンマーク2-1-3
第2マーク2-1-53
最終周回
第1ターンマーク 2-1-35 3が差して行くが舳先かからず
第2マーク2-1-5

ということで2-1-5で予想が当たりました!

2号艇丸野選手がSG初勝利!
1号艇稲田選手の1枠からの1着率は66.6%と決して高い数字ではありませんが、前日のレースの活躍もあって、1から売れていたので2からのオッズが非常に高くなっていました。

 

8R

チルト全員-0.5、部品交換なし。

1号艇茅原選手は現時点で今節4位となっており、確実に押さえておきたいところ。

2号艇毒島選手は現在賞金ランキング1位で現在までの獲得賞金が142,373,000円。過去の優勝回数はSGを2回も制覇しています。

3号艇の85期銀河系軍団の田村選手は今節モータランク5位となっており、このレースの展示タイムが6.60とトップです。今節のスタートタイムが初日のみですが0.09といいスタートでしたので期待できます。

4号艇魚谷選手は前日の10Rで1着となり、17万舟が出たレースでした。11/11にフライングしているのでF1となっています。

6号艇今垣選手は6枠からの3着以内の確率が54.7%とかなり高めですが、前付けすることも多いので、確率が高めになっていると思われます。このレースのスタート展示は枠なりでした。

エルの予想は123-123-123

 

結果は・・・

進入は枠なり、スロー1,2,3、ダッシュ4,5,6 スタイルは3:3
第1ターンマークは1と2の間から3が捲り差し3-1-26
第2ターンマーク3-1-2
2周目
第1ターンマーク 3-1-62 6が内から差して舳先かかる
第2ターンマーク 3-1-6
最終周回
第1ターンマーク 3-1-6
第2ターンマーク 3-1-6

2枠の毒島選手が着に絡まなかったというのが、個人的に非常に残念でした。予想は外してしまいましたね。

 

上記に書いた確率や進入のタイムなどは、エルが自身で統計を取って得た数字となっているので、公式の数字とは若干違っています。

引き続きレースの予想と検証を行っていきたいと思います!以上エルの競艇ブログでした。