悪徳競艇予想サイトの見分け方

悪徳予想サイトの見分け方についてお話ししたいと思います。これは前回の記事「サイトを選ぶポイント」と少々ダブってしまう部分もあるのでそこは復習としてみてくださいね。

大きく言うと5つのポイントとなります!
①利用規約を確認する
②情報料金の過度な割引
③過度なメール配信
④ドメイン取得時期
⑤的中実績の内容

それでは順番に説明したいと思います!

①利用規約を確認する

まず見分ける要素としてサイトの利用規約を見ておく必要がありますね。これを見落として後からトラブルに発展する事もありますので注意してください。

フィクションと堂々と謳っているサイトが存在する。何と!競艇予想サイトの9割近くが実はこのタイプの悪徳サイトとなります。

フィクションって言葉聞いたことありませんか?そうです!よくドラマで「このドラマはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。」です。

これはフィクション=架空という意味であり、何と!予想サイトの利用規約に堂々と「当サイトはフィクションサイト」ですと記載しているのです。

【サイト記載例】

お分かりいただけましたでしょうか?つまり、このサイトはフィクションなので全て創作された内容もあると謳っているのでそのサイトでの予想師などのキャラクター設定は架空の設定と思って頂いて結構です。

これらの某予想サイト内の予想師もフィクション設定みたいです。

そして情報を購入して損失が出ても、一切責任は取りませんよと免責事項に書かれているのです!

これはどういうことかと言いますと、利用規約を見ないお客も、見たお客共に課金して損害が出ても一切責任は取りませんよという事です!その為の利用規約なんですよね。

そして会員入会時に利用規約の同意チェックボタンがあるので加入と同時に利用規約に同意したと見なされるのです。

これは後から気づいたら騙された気分になると思うので予想サイトを利用する際には最低でも利用規約は必ず見るようにしてください。

利用規約にフィクションと記載されているサイトリスト

・アクアライブ:株式会社アドバンス
・インサイド(INSIDE):Invest Performance Limited
・オーシャン(OCEAN):株式会社フライ
・スプラッシュ(SPLASH):合同会社ミドラー
・競艇ライフ:株式会社アドバンス
・宝船:株式会社アドバンス
・レッツボート(LET’S BOAT):レッツボート運営事務局
・予想LIVE:株式会社エンタープライズ
・ボートタウン(BOATTOWN):ボートタウン運営事務局
・ボートテクニカル(boatTechnical):有限会社ルーツ
・ヴィーナスボート(ビーナスボート):ヴィーナス・ボート運営事務局
・ふなたび!:株式会社エンタープライズ
・必勝モーターボート:株式会社アドバンス
・舟帝:株式会社アドバンス
・ビクトリーロード:株式会社アドバンス
・ボートマスターズ(BOATMASTERS):株式会社オールネット
・パーフェクトボート:パーフェクトボート
・鉄板舟券エースモーターズ(アフィリエイトサイト):株式会社アオイ
・セカンドライフ:株式会社エンタープライズ
・賞金王:株式会社デジタルプラス

捉え方からすると利用規約にちゃんと書いているから逆に優良なサイトだろ?と言う人もいるかもしれません。しかし大半の人達は利用規約なんぞ確認せずに会員登録をしてしまうと思います。後からこれを知ったら「騙された気分」になりませんか?

これらの予想サイトを利用するのは辞めましょう!

そしてさらに問題なのがこれら上記のフィクションサイトを優良サイトとして紹介している口コミサイトが多数存在しているのでご注意ください。

②情報料金の過度な割引

主な告知方法は

・サイト内での告知

・メール配信「期間限定の割引情報」です。

まずこのような貴重な情報を安売りするサイトは悪徳といって良いでしょう。何故ならば本来貴重な情報ならば割引せずにでも売れるものなんです。本物であればですよ。ですが半額以下下手すると上記画像の様に7割引きなど恐ろしい程の値引きで案内してくるサイトも存在します。

因みにこのサイトもフィクションサイトでした。つまり価値など全くない創作されたサイトなんですね。

冷静に考えてみてください。情報料金なんぞ「言い値」なんです。「それは違う!」と言う方もいるかもしれませんが、独断と偏見で言いますけど「言い値です!」

例えば100円すら価値が無い情報でも100万円として売ることができるのです!それを7割引きの30万円だとしても運営としては「とても美味しい」のです。考えてみましょう運営からすると出鱈目な情報を流すだけで30万円が入ってくるのですよ。凄いでしょ?

それと貴重な情報を大安売りする感覚っておかしくないですか?だって本当に貴重な情報であれば噂が噂を読んで何もせずに情報は売れまくります!

結局それは「ノルマ不達成」「売り上げ不振」という大きな2つの原因が考えられますね!ですのでこのような割引情報には気を付けてください!

③過度なメール配信

所謂スパムメールと同様に1日に何十通も送り付けてくる悪質な予想サイトがあります。内容して多いのが先ほども説明しました。「期間限定の割引情報」などが多いです。

送ってくる頻度が高ければ高い程悪質サイトと判断しても良いでしょう! 

悪質サイトだと本当にしつこいぐらいのメールがバシバシ飛んできます!

④ドメイン取得時期

あとこれも悪徳サイトに多いのですが、サイト自体の開設時期が僅かにも関わらず、サイト内の情報と辻褄が合わない場合があります。

「ドメインは2019年6月13日からだけど、どうして的中実績の日時は2018年12月の分が掲載されてるの?」という具合です。

ドメイン取得日よりも古い時期の情報はおおまかにいうと下記の3つが多いです。

・的中実績の日時

・利用者の声の日時

・サイト運営開設の日時

大きく分けるとこんな感じです。つまりどう考えてもサイトの開設の方が新しいのにどうしてそうなるの?と突っ込みを入れたくなります。

この辺は結構やらかしてる悪質サイトが多いので判別要素の一つとしてみて頂いて結構です!

参考:ドメイン取得時期を調べるサイト

ここでドメインを入力して調べると取得時期が瞬時に分かるので、簡単に調査することが可能です!

この様なサイトは悪質サイトと判断して結構です!

 

⑤的中実績の内容

特徴としては上記の様に肝心な舟券やテレボート内の的中となる証拠画像が無い所です。

実は9割強のサイトがこの手口なんですね。なので大半のサイトは悪徳サイトと見てて良いと思います。

判別要素として一番初めに的中実績から見ても良いと思います!

いかがでしたでしょうか?悪徳サイトを見極めるポイントとして、以上となります!

特に重要なのは利用規約の確認ドメイン取得時期サイト情報との整合性的中実績の証拠画像ですね。

悪質サイトに騙されない様にしましょう!

プロの予想師が好成績を収めている競艇予想サイト!月会費完全無料!そして1部レースの無料予想もあるので検証して実力を確かめてください!